地元で有名な、夜中の占い師

私の住んでいるところから、車で約20分くらいのところに、商店街が(仲見世通り)があり、そこは日中は数多くの店でにぎやかで、夜になとりシャッターが閉まり、少し静かな感じになります。そこに、店舗と言う感じではなく、良くテーブルだけ置いてオープンで占いをしている占い師の方いますよね?そんな感じで、おばぁちゃんが占いをやっていると噂になりました。

それがとても当たると有名で、しかも何時いるか分からないとのことでした。私の友人と何度か足を運んだのですが、全て会うことが出来ず、半ば「きっとただの都市伝説みたいなものだろう」と諦めていました。それでも、夜遊んでは、そこに行くことが日課のようになっていたある日、それは夜12時近くでした。商店街の通り、端の方に見えたのです。

テーブルを用意してそこに座っているおばぁちゃん!見つけて直ぐに走っていきました。私たちの顔を見るなり「こんばんわ」と優しく微笑む彼女は、少し不思議な空気を放っていました。テーブルには、長めの布が敷いてあり、テーブルの上にあった板には料金が書いてありました。1つ3000円だったかな。

そこははっきり覚えていないのですが、1つの事を占うのに3000円だったような気がします。「とりあえず、何でも良いので私について最初に感じたことを1つ占ってください」そう言いました。すると彼女は、少し笑みを浮かべながら「どれどれ」と私の顔をじっと見つめました。そして、手を貸してと手を取ったのです。

手相を見ると言う感じではなく、触れると言う感じでした。「あなた、水商売だけはやめなさい、男がねどんどん寄ってくるんだよ、でね駄目になる。男も殺してしまうからね、絶対にやめておきなさい」さっきまで優しかったのですが、その時の彼女の表情は強く少しぞっとしました。占いはそんな感じで、すぐに終わったので私としては騙されたなって思っていました。

その時の私は水商売なんて考えていなかったし、縁もないと思っていたので。しかし、ひょんなきっかけで私はそのすぐ後から水商売をすることになり、15年ほど経った今は自分で店をもつ経営者になりました。そこで出会った人は数多く、特に男性とはたくさん知り合いとても良い仲間になっていきましたが、先日その中の1人を亡くしてしまいました。

確かに、今思い返せばあの時あの占い師が言っていたように、私の人生水商売をしてから良くない方向に向いて行っているような感じがします。今が幸せかと問われるとYESとは言えません。先日亡くなった彼もとても大切な私の家族のような人でした。親しくなれば親しくなるほど、思いがけないことで大切な人を失ってきたように感じます。

当たると言われていたあのおばぁちゃんの占いは本当に当たるものだったんだと思っています。

Posted under 有名占い師

有名企業のトップの方々を顧客に持つ占い師さんより凄い!

有名企業のトップを鑑定されている方に何度か占っていただきました。生年月日と霊視です。結婚相手との巡り会いを尋ねました。正確には再婚のことの相談です。結果は「2年くらいで出会います。お相手の方は年下の外国人、言葉の壁も問題ありません、楽しみに待っていなさい」との結果でした。もう嬉しくてワクワク!娘達や友達にもしゃべりまくりました。

毎日毎日どこで出会うのかしらどんな人かな旅先かな、いやいや飛行機で隣になったりしてなんて20才若返った気分でした。ところが2年たっても3年たっても恋の気配まったくなしです。それでもう一度鑑定をしていただきましたが「あと1年以内には大丈夫巡りあいます」とのことで、3年待ちましたが変化はありませんでした。実は、いままで当たる占い師のうわさを聞けば、西に東にと鑑定にいっていましたが一度も当たったことがありません。もともと占いが当たらない体質なのか、努力が足りなかったのかはわかりませんが、有名鑑定士は高額です。

それに占っていただいたからって幸福になるわけではないと知りました。占い鑑定料で両親を美味しいものでも食べに連れていってあげればよかったと後悔しています。親孝行は運気アップにつながりますからね。なんて言っていますが、やはり占いは気になります。そこで今探しているのが、有名ではない無名だけど当たる占い師さんです。それで情報を得ました!あるバーにたまに飲みに来る50才くらいの女性の方の占いが、腰が抜けるくらい当たるそうです。本業ではないので、ワインをご馳走するとニコニコと答えてくれるそうです。ある日鑑定していただきました。そのバーで、当たるの何の驚きでした!ワインをご馳走しましたが、また会いたいなと思ったのは、そのバーであった方だけです。元気も希望もアドバイスもいただいてよかったとおもっています。 

Posted under 有名占い師

初めての占いは霊視鑑定でした!

当時働いていた職場に色んなジャンルの占いに詳しい同僚がいて、その人の紹介で霊視鑑定を受けることになりました。正直なところ、占いにはあまり興味がなく自分には必要のないものだと思っていました。鑑定を受けようと思ったきっかけは、前職を辞めて主人と結婚してから、急に見知らぬ人に避けられたり嫌われたりすることが多くなり、手足の震え・耳鳴り・めまい等、とにかく不思議な現象や症状が続いたことです。心理的ストレスが原因だろうと思って、計4人の医者にかかりましたが納得のいく答えや治療法が見つからず、半信半疑ながらも占い師にアドバイスをもらうことにしました。占い師は40代くらいの男性で、スピリチュアルな雰囲気のある柔らかい印象の方でした。私は「最近、悪いことばかり続くので原因が知りたい」ということだけ伝え、私の生年月日、結婚後の名前、主人の生年月日と名前の4点を紙に書きました。すると彼は私に、「ご主人とは別れた方がいいね」と言いにくそうに告げました。主人と結婚して1カ月しか経っておらず大変ショックでしたが、自分の中でやっぱりそうか、という安心した思いもあって複雑な気持ちでした。占い師は、「私の守護霊が母方の曽祖母」である事を告げると、「ご主人は適当で中身がない人間だから、あなたを大切にできない。結婚前に墓参りに来てくれていたら、彼とは絶対結婚させなかった」と曽祖母の言葉を話し始めました。仕事については「子供と接する仕事が転職だから、辞めてはいけない」という事、父親との関係については、「彼の言うことは表面的なことばかりだから気にしなくて良い」とアドバイスを受けました。細かいことを訊けば訊くほど、心当たりのあることを言われたので本当に驚きました。家に帰って冷静に考えると、主人と別れることは現実的な選択肢ではないと離婚は思い留まったものの、やはり悪い状況は改善していません。それ以降、占いは一度も行っていませんが、助言が的確だったかもしれないと思うと今でも怖いです。

Posted under 霊感占い