パワーストーンを浄化すると効果は上がる?さざれ水晶はダメだった?

天然石の浄化 パワーストーン

パワーストーンの浄化効果について紹介します。

  • パワーストーンの浄化には効果があるのか?
  • なぜ、浄化には効果があるのか?
  • さざれ水晶で浄化するいいの?

ということを紹介していきます。

ネット上にはいろいろな、意見がありますが、実際にエネルギーを感じ取れる複数の人の意見をもとに書いています。

「天然石は目には見えない効果がある」という目線で見た場合の記事になりますので、単に鉱石として楽しんでいる人、否定派の方には耳が痛い話になります。笑 その点だけご了承ください。

パワーストーンの浄化には効果があるのか?

パワーストーンを購入すると、「浄化しましょう!」と言われることも多いと思います。

パワーストーンを浄化すると、効果は上がるのかという質問ですが、結論から言うと「上がる」と言えます。

上がるという考えの前に、浄化しないままだと効果が下がると考えてください。

 

パワーストーンには、「良いエネルギーを引き寄せる力」があると思って利用している人は多いと思いますが、半面で「悪いエネルギーも吸い取ってくれる」という効果もあります。

あなたに降りかかる悪いことをパワーストーンが吸い取って回避していると考えてください。

なので、エアコンのフィルターのような役割がありますので、パワーストーン自体に悪いエネルギーが溜まってきます。なので浄化することでその悪いエネルギーを掃除する=キレイなもとの状態に戻す効果があるのです。

そして、悪いエネルギーが溜まりすぎて、石が疲れてくると良いエネルギーを引き寄せる力も少なくなります。

なので、結果的に

浄化しない=悪いエネルギーが溜まる=良いエネルギーを集められない
という悪循環をうむのです。
パワーストーンの効果をしっかりと発揮したい場合は、定期的に浄化しましょう!

効果をより発揮するには、浄化能力の高い方法がおすすめ!

パワーストーンの浄化にはたくさんの方法があります。

  • セージ
  • 太陽
  • さざれ(他の天然石で浄化)
  • 人によるヒーリング

大きく分けるとこの7つがあります。

浄化能力で言えば、人によるヒーリングは個人差がありますので一概に比較できませんので今回は省きます。

最も浄化能力が強いのはセージ(ホワイトセージ)による浄化です。

その次に、塩による浄化です。

水に関しては、どんな水で浄化しているかに大きく左右されることと、強力な浄化を求めるのであれば、山の湧き水やきれいな海水を選ぶ必要があります。

その割には、塩やセージほどの効果は得られないことが多いのであまりお勧めはできません。

そして、月や太陽は満月の日や天気の良い日を選ぶ必要があり、こちらも定期的に浄化することには向いていません。

また、さざれ水晶で浄化するということが流行りましたが、あまりお勧めはしていません。

どんな塩やセージを選ぶべきか?

塩やセージに関しても、質の良いものを選ぶようにしてください。

間違っても、調味用の「アジシオ」などを使わないようにしましょう。

 

パワーストーンの浄化では、粗塩を使います。

おすすめのものは、「赤穂の天塩」です。

浄化用の塩(赤穂の天塩)

浄化能力が強いという人が多く、スピリチュアルな方が好んで使う塩でもあります。

>>赤穂の天塩詳細

 

ホワイトセージも質の良いものを選びましょう。

浄化用のホワイトセージ

ホワイトセージは、ネット上には質が悪いものが多いです。乾燥状態で保存しておくことが必須で、湿気が溜まるとすぐにカビが生えます。

中国やアジアなどを経由して日本に入ってくるものも多く、日本に入る前に湿気がついてしまっていることも多いのです。

なので、日本に入ってくる主な原産国であるアメリカから輸入されているものがおすすめです。

おすすめのホワイトセージ

>>ホワイトセージの詳細を見る

また、ホワイトセージを自宅で保管する場合も少量で購入するようにして、定期的に購入する方が湿気対策におすすめです。

パワーストーンを浄化して効果が上がった人の口コミ

さざれ水晶での浄化はおすすめしない!

さざれ水晶での浄化を取り入れている人も多いですが、さざれ水晶もパワーストーンです。同じく浄化する必要があります。

最終的にはさざれ水晶を浄化する手間が増えるので、おすすめできません。

結局、塩やセージで浄化することになってきますので、初心者の方や仕事などで忙しく、定期的な浄化を怠ってしまいがちな方には不向きです。

また、さざれ水晶自体も部屋の割り切を浄化してくれますが、他のパワーストーンの浄化を任せるには少し荷が重すぎるように思います。

なので、ブレスレットなどのパワーストーンは、単体で塩やセージで浄化することをおすすめしています。

すでにさざれ水晶がある場合は?

すでにさざれ水晶を持っていて浄化に使っている場合は、部屋の浄化そしてくれるものとして部屋に置いておきましょう。

そして、ブレスレットなどと一緒に浄化をしてあげることをおすすめします。

 

パワーストーンブレスレットが切れた!意味は?修理してOK?処分すべき?
パワーストーンのブレスレットが切れた!!もしかして悪いことが起こる前触れ?パワーストーン(天然石)のブレスレットが切れることの意味や、切れた時の修理方法、そして処分するべきかどうかということをまとめています。自分で修理することは簡単なので、身代わりになってくれた石を長く使っていきましょう!